とめよう戦争への道!百万人署名運動

アクセスカウンタ

zoom RSS 裁判員制度 賛成?反対? 全国シール投票がスタート

<<   作成日時 : 2008/11/12 13:51   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 法務省は来年5月からの「裁判員制度」実施に向けて、11月28日から「裁判員候補者登録通知」を選挙人名簿から無作為に選び発送しようとしています。政府はマスコミなども使い「良い制度ですよ〜」と宣伝に必死ですが、この制度の問題点はまだまだ明らかにされていません。裁判員制度は、知れば知るほど危険な制度です。
 「裁判員候補者登録通知」発送が真近に迫ったこの時期に、「裁判員制度全国投票の会」が呼びかける全国シール投票が始まりました。投票期間は11月9日(日)〜11月30日(日)です。全国投票の会では各地でシール投票を企画してくれる人たちを呼びかけています。シール投票のやり方はホームページ→ http://saibt.exblog.jp をご覧ください。
 初日の9日、百万人署名運動も千葉市と相模原市(神奈川県)でシール投票に参加しました。
千葉県連絡会Bさんからの報告です。
●千葉市での裁判員シール投票の結果をお伝えします。参加者は5人でした。裁判員制度に
 ■賛成  59票(21.1%)
 ■反対 124票(44.3%)
 ■わからない 97票(34.6%)でした。(合計 280票)
 なぜか「わからない」票が次々と増える状況で、最後にはその欄が一杯になりそうなほどでした。肝心の「反対」票も50%に達しませんでした。チラシの受け取りは良く、200枚用意したものが、時間半ば過ぎには全て配りきりました。
 私はずっと、賛成・反対両派の考え方を紹介するなど、公平・中立を旨にマイクアピールをしていましたが、一旦「わからない」に投票した中学生くらいの男の子が、(決して上手いとは言えない)私の喋りを10分ほどじっと聴いていて、仲間が改めてその子に話しかけたところ、「やっぱり僕は反対です」と言っていたそうです。(シールの貼り直しまではしなかったようですが)
 これから全国で本格的に投票が始まりますね。私としても、昨日の千葉の結果を吟味するにはまだ至りませんが、今後の全国の投票傾向がますます興味深くなってきました。

画像


湘北連絡会Kさんからの報告です。
●11月9日、午後1時から3時、相模原市JR淵野辺駅南口で実施しました。人通りがそれほど多くなかったのですが、2時間で、
 ■賛成が、11(7%)
 ■反対が、119(79%)
 ■わからないが、22(14%) でした。(総数152)
特徴は、
*若い人がたくさん応じてくれる。
*「反対」の人は、直感的にそんなものイヤだという人がかなりいる。
*「裁かれるのも、裁く側になるのもいや」だという。
*「賛成」の人は、裁判員制度そのものをよく知っているわけではないが、今の裁判がいいと思えないからという人が賛成していた。
*中には、「まちがって選ばれてしまったら、醤油でものんで体をこわしてでもやりたくない」という高齢の男性もいた。徴兵検査のときみたいですねと言うと、「そのとおりだよ!」と。
 私たち百万人署名運動・湘北連絡会では、今年2月から3月にかけて連続3回の裁判員制度学習会を行い、住基ネットを考える会や、学習グループなどと連携して「裁判員制度に反対する市民の会・相模原」を3月立ち上げました。
 国会政党訪問・アンケートや、市の選管や戸籍住民課などへの申し入れ、その他横浜地方裁判所への訪問・申し入れ、さらに街頭宣伝など繰り返し行ってきました。
 今回のシール投票にあたっては、反対を押し出さずに賛成・反対を聞くというのが全体の取り組みだそうですが、私たちはシールを貼ってもらってから色々意見を聞きましたが、やはり問題点を言いました。政府・法務省・最高裁判所のあまりの圧倒的宣伝量なので、こちらが問題点を言わないとそれこそ公平じゃない!と思いました。









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
裁判員制度 賛成?反対? 全国シール投票がスタート とめよう戦争への道!百万人署名運動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる