とめよう戦争への道!百万人署名運動

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密保護法を施行するな!抗議行動に参加

<<   作成日時 : 2014/11/21 17:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

12月10日の秘密保護法施行を前にして、11月18日(火)の昼12時〜13時まで、国会正門前で、秘密保護法の廃止を!と抗議行動がありました。主催は「秘密保護法」廃止へ!実行委員会。約150名ほどが集まり、「戦争準備の‘秘密法’反対!」「監視・管理社会と一体の‘秘密法’反対!」「警察国家反対!」と声をあげました。

画像

画像

ちょうど、国会正門前から、国会見学の小学生たちが大勢出てくるところでした。学校の先生が、こうした抗議行動についても説明してくれるといいのになあと思いました。

画像


リレーアピールが続きました。
実行委員会呼びかけ人の白石孝さんは、昨年5月に成立した「マイナンバー法」にふれ、「国民に番号をつけて管理している国は世界でもまれ、盗聴法や共謀罪などとセットで、権力による市民管理社会をめざしている」と警鐘乱打しました。
新聞労連の方は、秘密保護法施行によって、「取材対象者が情報を流さないようになる」と危惧していました。

画像



このあと、全体は首相官邸前へ移動し、「秘密保護法」準備室への抗議行動を行いました。
12月10日に向け準備作業をしている「準備室」は、首相官邸前の内閣官房の建物の中にあります。

画像


実行委員会で事前に要請の申し込みをしたそうですが、担当官は「忙しい」という理由で対応しませんでした。まったくふざけた態度です。「秘密保護法」施行中止を求める要請書を読み上げ、警備員に届けるよう託しました。

画像


「特定秘密保護法」の強行採決から1年、法の廃止をめざして行動してきた実行委員会は、12月6日(土)に、あくまで廃止を求めて集会とデモを呼びかけています(午後1時30分〜日比谷野外音楽堂)。


この日(11/18)、国会正門前とは反対側の参議院・議員会館前では、「テロ指定・資産凍結法」制定阻止!の緊急行動が闘われていました。参議院の内閣委員会で、この法案が審議されることになっていたからです。この間、共謀罪に反対し、反「テロ」3法の危険性を訴えてきた「破防法・組対法に反対する共同行動」らの呼びかけによるものです。

画像

法文では「公衆等脅迫目的の犯罪行為を行い、または助ける恐れのある者」を「テロリスト」と規定しているのですが、実際には警察庁が勝手にテロリスト指定をするということなのです。破防法顔負けの人権侵害、憲法違反の悪法です。
しかし、審議らしい審議もなく、マスコミ報道もされず、アッというまに衆議院で可決されてしまいました。この日の委員会でも、山本太郎議員が「テロ」とは何かと突っ込んでくれたのですが、採決では共産党も賛成で可決してしまいました。

画像

外への戦争は、内への治安弾圧・分断攻撃と一体です。そういう意味では、すでに戦争は始まっている!と言っても過言ではないと思います。
職場・学園・地域で、自分たちの知る権利や表現の自由、思想信条の自由を断乎行使して、仲間とつながり、戦争絶対反対を貫いていきましょう。(S)








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
秘密保護法を施行するな!抗議行動に参加 とめよう戦争への道!百万人署名運動/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる